若々しさを保つ為にボトックス注射を利用しよう【効果の高さとは】

レディ
  1. ホーム
  2. ボトックスでできること

ボトックスでできること

ウーマン

プチ整形の代表

実はボトックスの正体はボツリヌス菌の毒素から抽出した製剤です。この毒素はボツリヌストキシンといって、脳から筋肉に伝達される指令を送るアセチルコリンの働きを抑制することができます。ボツリヌストキシンはとても強力な毒素で、500gあれば地球上の全人類を殺傷する能力があるともいわれるほどの猛毒です。ですが、美容整形などで使われる場合は致死量の100分の1以下といわれていますので、一気に大量に使わなければ問題はありません。このボトックスを注射で筋肉に注射することで筋肉の収縮を抑制して小顔効果やシワの解消などの効果があるとされています。他にも、筋肉を衰えさせるということからふくらはぎに使用することで細くなる美脚施術なども行われるようになりました。ボトックス注射はメスを使わずにできる美容整形なので、気軽にできることが最大のメリットです。切ったり、縫ったりする施術ではつらいダウンタイムを乗り越えることが必要になりますが、注射であればダウンタイムはほとんど気にしなくていい上、身体への負担もとても少なくて済みます。また、高額な美容整形施術の中でも比較的低価格で受けることができるので、定期的にメンテナンスをするということも可能です。施術場所にもよりますが、一般的には数千円から数万円で施術を行うことができます。また、時間が経てば元に戻ること、効果がさりげなくゆっくりと現れるので周囲にばれにくいこと、ボトックスの量を調整することで細かな希望を叶えることができるというメリットがあります。ただし、効果を十分に発揮するためには選んだクリニックや医師の技術が大事になります。気になる副作用のほとんどが注射の位置を誤ったり、量が間違っていたことが原因になります。ボトックスは鮮度も大事なので、製剤の保管方法が適切であるということも効果を左右します。そのためボトックスで人気の美容クリニックを選ぶ方が製剤がいつも新しい可能性が高くなり、クリニック選びのひとつの目安になるでしょう。よく、ボトックスを打ちすぎて表情がなくなってしまうことや眉毛が吊り上がってしまうなどの失敗例が挙げられます。こうしたリスクはクリニック選び、医師選びを徹底すれば回避できるものなので、最初のリサーチは十分に行いましょう。また、よい医師に出会ったとしても、カウンセリングが十分でないと希望をしっかりと伝えられなかったり、医師が目指す方向とのギャップが生まれてしまいます。価格面や効果の現れ方、持続期間、万が一の対処方法などしっかりと納得してから始めるようにしましょう。