白い歯を保つ

矯正のメリット

東京の大泉学園駅の周辺では、沢山の矯正歯科があります。ですから、歯並びやかみ合わせの悩みが出てきても、電車に乗っていけば、楽に矯正治療が受けられます。その矯正には沢山のメリットが存在します。

Read more details »

白くて強い歯

歯科の選び方

大泉学園駅周辺の矯正歯科を選ぶには、安心して通うことが出来るところなのかを見分ける必要があります。そのためにも知り合いやインターネットから情報を収集して、信頼できる歯科を探しましょう。

Read more details »

チューブのイラスト

歯科の特徴

矯正歯科の特徴は沢山の矯正装置で治療が行われていることです。矯正装置で歯並びを綺麗にすると、笑顔で明るくいられるようになります。大泉学園駅の矯正歯科で矯正治療をうけ、歯並びのコンプレックスを解消しましょう。

Read more details »

歯磨きの習慣をつける

歯科の治療費

大泉学園の矯正治療を受ける際、矯正歯科の治療費が最も気になるところです。治療費は安く、質の良いところを選ぶようにしましょう。そうすると、ゆっくり時間を掛けて矯正治療を受けることが可能です。

Read more details »


矯正装置の種類

歯医者のマスコット

矯正装置には、色々なものがあります。
その中で最もよく知られているのが、金属ブラケットというものです。
金属製で作られたブラケットは、とても丈夫にできています。
どんな歯並びの悪さにも対応しており、気軽に治療を受けることが出来ます。
どの矯正装置の中でも、安く治療を行えるため手軽なものです。
しかし、こういった金属の矯正は、表の歯につけると目立ってしまいます。

審美で使われている矯正装置は、透明や白色のブラケットが使われているものです。
このブラケットで矯正治療を受けると、目立つ心配がありません。
金属の矯正装置と同じように、どんなに悪い噛み合わせでも、つけることができます。
金属が使われていないので、金属アレルギーの方でも楽につけられるようになっています。
金属でつくられた矯正装置よりも高いことが難点ですが、アレルギーを持つ人でも安心して装着することが出来る利点があります。

歯の裏側につける矯正装置は、審美の矯正装置と同様、目立つことはありません。
周りの人には、本当に矯正治療を行っているのかという疑問を抱かれるぐらい気づかれません。
裏側の歯は表の歯よりも、虫歯になる心配がないので、安心して治療を受けられます。
しかし、慣れるまでに少々時間がかかるといったことや、相手と話すにも発音がしづらくて伝わりにくいといったことが起こります。
また、金属の矯正治療よりも、料金が高くなっています。
このような矯正治療を受ける場合は、高度な技術を持っている歯科医を選ぶことが大切です。


抜けた歯

技術のレベル

大泉学園の矯正歯科のように技術のレベルが高い治療を受けると、目立たない矯正治療を受けることが出来る可能性があります。矯正治療を周りに知られたくない場合は、技術の高さを重視する事が最適です。

Read more details »

歯ブラシの絵を描く

矯正装置までの治療

矯正装置をつけるまでの治療の流れはどうなっているのかわからない方が沢山います。大泉学園の矯正歯科で行われている治療の流れを知ると矯正治療に興味を持てるようになります。

Read more details »

オススメリンク

  1. 三宮アップル歯科

    神戸で歯科を利用しようと考えているならこちらが最適です。最新機器を導入した精密な治療をしてくれます。
  2. 医療法人スワン会

    名古屋駅近くの矯正歯科クリニックへ通って、歯並びが悪いという悩みをスピーディーに改善させてみませんか?まずは治療内容をチェック。